読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のダーリンはアメリカ人…<3

日本人の妻(21)とアメリカ人の夫(22)のありのままの生活を綴っています。。。

アメリカ人の彼のプロポーズとは…!♥

jy-xoxo-h.hatenablog.com

前回の記事から時系列で書いているので辿っていただけるとより国際カップルの簡単な仕組みが分かると思います。

 

Hello! Welcome to JY&H world!

さてさて11月に彼と初めて出会い12月に彼の元へ行き交際に発展、年越しは日本で過ごしてみたいという彼の希望に応える形で私達は二人で日本へ。12月29日に日本に到着し東京観光をして年越しまでの日を過ごしました。そして大晦日、私が毎年楽しみにしているジャニーズカウントダウンライブ…!今年は見れないだろうと諦めていた(12年振りにすばるくんが年男なのに(´;ω;`))のでBFと年を越す事よりも私はとさかを付けたすばるくんを楽しみにしていました。そして賑やかなカウントダウンが始まりいよいよ2017年、さようなら2016年!年男がやってくるぞというタイミングでまさかのテレビの画面が真っ暗に。。。私は何が起こったのか理解出来ず呆気に取られていると見覚えのある彼の部屋で撮影された3分ほどのビデオレターが上映されだしました。

 

アメリカ人のプロポーズって?

英語でのプロポーズといえば誰もが思い浮かべるのは“Will you marry me ?”ですよね。

これは日本語でいう所の「結婚してください」にあたる程王道のプロポーズです。

結論から申し上げるとプロポーズなんかにお国柄はないです。あるのはその人それぞれの個性です。私の彼は自分の気持ちを伝える為に動画を撮影しただけでそれはWill you marry me?かもしれないしWhy do not you become my family(俺の家族になってくれないか)かもしれないんです。日本人にも君を一生幸せにする、毎朝俺の味噌汁を作ってくれないかなど人それぞれが自分の思う愛おしい人に思いを伝えようと必死になりますよね。ただ少し日本語と英語で違うのは日本語の察する文化、想像する文化には余り取り入る隙のなかった叙述的表現、詩的表現が英語には多いということです。(彼がロマンチストかにもよりますが(笑))

私の彼は目の前にカメラを置いて一発撮り(後日談)だったそうなのでところどころ照れくさそうにしていました。意訳して彼のプロポーズを書き出したいと思います。

 

 

2016年、この年は僕にとってとっても大きな出来事のあった年だった。大学をやめて将来を左右する道の途中で立ち止まってしまった僕のもとに君という名の女神が救いの手を差し伸べてくれたんだ。本当にありがとう。僕の仕事は僕自身の全てで君を笑顔にすることだと思う。仕事って言ったけど別にビジネスって意味じゃないよ(笑)とにかく君なしじゃ僕は人生でこんな素晴らしい仕事を見つけられなかった。

君がいない人生を想像するだけで恐ろしい、いや!本っっっ当に恐ろしい。だからありがとう。僕は安定した収入を得てないし君はまだ学生だ。しかも出会って三ヶ月、“普通”の(つまらない)価値観を持った人達がどう言うかは君も想像がつくだろう?僕だってこんなに早く一人の女の子を手に入れたいと思うのはおかしいことだって分かってる。でももう我慢できない、待てないんだ。

2017年、僕は君を幸せにするためにもっとビッグになるし自分のことを扱きあげるつもりだよ。…なんか下ネタみたいだな(笑)でもそうじゃなくて普通の価値観、退屈な価値観を覆すつもりで君の笑顔の為にならいくらでも頑張れる気がする。

あんまり真面目に語りすぎたかな?じゃあね、とっておきの言葉を一つ教えてあげよう。“Hakuna Matata”…大好きな君がこの言葉を以て僕の気持ちを受け入れてくれるように願ってる。

f:id:JY_xoxo_H:20170211012946j:plain

無事に結婚式を挙げました。ハワイでの挙式の様子はこちら(Part3まであります。)

jy-xoxo-h.hatenablog.com

 

 

日本語で書き表すのは少し難しかったですね、私もまだまだ英語は勉強中なので訳も不十分かもしれません。Hakuna Matataとはライオンキングに出てくる有名な言葉で訳するならなんとかなるさ。この時Jは“二人一緒ならなんとかなるさ”と言っています。(この歌を歌っている二人の親友の当てはめた?)

今思えば本当に申し訳ないことをしたと思うのですが私はこの時まだとさかを付けたすばるくんを突然奪われてしまった事に気を取られていてプロポーズだとは気付いていませんでした(ごめんね(^_^;))なので彼に詳しく解説してもらったのを覚えています。自分の考えたプロポーズの言葉を説明させられるって彼にはとても恥ずかしいことだったでしょうね(笑)最終的には最終奥義“Will you marry me?”まで言わせてしまいました(^^ゞ

 

プロポーズに劣らないバレンタインのサプライズについてはこちら↓

jy-xoxo-h.hatenablog.com

私がなぜこの突然過ぎる、スピードプロポーズを受けたのか…それは私にも言葉で説明することは出来ません。し、言葉で輪郭を作らなくても良いものだと思っています。

 

 

さあ、彼のプロポーズは無事成功。その後私はネットで年男のすばるくんを見る事に成功(レコーダーが壊れてるんです(;_;))その後は周囲から結婚詐欺なんじゃないの?と疑われる程に外堀を埋められてしまいます(笑)新年私はホストファミリーのJYとして彼を実家の関西へ連れて行く予定でしたがまさかのフィアンセのJY。なかなか機会が持てる距離ではないので結婚の挨拶は早めに済まさなければ・・・!両家の両親、祖父母、友達への報告については次回の記事で書かせて頂きます。

質問などあればお気軽にコメントください。

 

 

今回も読んでいただきありがとうございます。

はてなアカウントを持っていない方もコメント出来るのでお気軽にコメントください。(承認制)

国際恋愛や留学、それ以外のどんな事でも質問・相談があればコメント次から3更新以内に記事内で返信します。

コメントのアドレス欄にメールアドレスを記載していただければ直接メールでもお返事できます。