読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のダーリンはアメリカ人…<3

日本人の妻(21)とアメリカ人の夫(22)のありのままの生活を綴っています。。。

スピード婚 親への挨拶は??

Hello! Welcome to JY&H world!!

こんにちは、こんばんは。Hです。今回は私がどのようにしてアメリカ人の彼と出会って二ヶ月で結婚することを親に報告したかを皆さんとシェアしたいと思います。

アメリカ人のプロポーズってどんな感じなの?やっぱりロマンチックだった?という方や馴れ初めなどを知りたい方はこの記事からどうぞ♥

jy-xoxo-h.hatenablog.comさて、大晦日に無事プロポーズを成功させた彼とうけた私ですが当初から1月3日に実家へ帰省することは決めていました。ですので三日間の間になんとなくプランを立てなくてはいけません。隠す様なことではないので報告しないという選択肢はありませんでした。まず私は交際を始める時点でママには彼のことを伝えていました。ママからパパや妹に伝わっていたかはわかりませんが…(^_^;)

3日の予定としては彼を連れて実家に行く前に直接家族や親戚一同祖父母の家に集合。…ど緊張です(笑)祖父母に今までのBFさえ会わせたことないのにって新幹線に乗っている間中緊張していましたね。彼はと言うとおばちゃん軍団と仲良くなり車内で羊羹のおすそ分けをしてもらってました(笑)写真は車窓からの景色を眺める彼です。(*´ω`*)

f:id:JY_xoxo_H:20170212034204j:plain

祖父母(特に祖父)は昔の考えが少し強く日本人以外に対し少々保守的な所があります。私は外国人を外人という人が苦手なんですが…(分かってくれる人いますか?(^_^;))まさしくそういうタイプです。そしていよいよ祖父母の家の最寄り駅へ…駅から家まで歩いて10分程かかるので最後に挨拶することを頭でなぞっておこうとした瞬間、・・・・・・なんとおばあちゃんが駅に!

あっという間にイメージトレーニングの内容は吹っ飛びました(笑)

英語は私とママ以外は全くできないので彼がほんの少し話せる日本語に頼りっきりで和やかなムードのまま三人、家へ…。私たちが到着したとき家にいたのは妹とおじいちゃんおばあちゃんだけでした。親戚一同が集まるまでがタイムリミットだと私は兎に角何度も繰り返しシチュエーションを組み立ててました(笑)結婚の挨拶ってただでさえ鬼門とされるのに出会って二ヶ月、しかも相手はアメリカ人。あまり人種を理由にしたくないんですが例え日本人だとしても大学生の娘と大学を中退し自営業をしている日本人男性、なら苦い顔をされるのも当たり前ですよね…。

そしていざ一つの大きな机を囲んでお食事へ…。典型的な新年の挨拶を済ませお年玉を渡し、(そして貰い(笑))昼食を終えそこからはお酒の力もあり賑やかな食卓が続きました。私はいつ切り出そうか、気が気でなかったのですが彼の方を見るとすっかりこの場を楽しんでいる様子。報告することは事前に彼と相談していたはずなのにどうしてそんなにニコニコしてられるの!?と私は若干苛立ち…。ところが一旦話題が収まったその隙間に彼が突然拙い日本語で「すみません、僕から報告があるんです…」と切り出しました。突然のことで家族はもちろん私も驚きました。私が通訳をするから、と言っていたんですが出来るだけ日本語を使って、かの有名なセリフ「娘さんを僕にください」まで言ってくれました(笑)

さてH家の反応はと言うと…・・・・・・・・・。

( ゚д゚)ポカーン

そりゃそうですよね、妹とママ、祖母以外は全く理解出来てないみたいでした。女は強い…。段々と重くなる空気の中で最初に話したのはママでした。

「Hが本当にそうしたいんならいいんじゃない?おめでとう」

今度は私と彼がびっくりする番です。最初に口を開いた人が賛成なのか反対なのかどちらの意見を言うかで大分現場の雰囲気って変わりますよね☺

実は私のママが特別私に優しいわけでも頭のネジが緩んでるわけでもなく私と同じく高校生から大学を卒業するまでずっとアメリカに留学していたんです。そして向こうでBFを作り婚約までしたんですが日本に住む両親に猛反対され卒業後は帰国、そして破局しその後私のパパと結婚しました。その過去があるので反対しない、と言うと語弊がありますが私が彼のことをBFとして最初に紹介出来たのは日本人のコミュニティだけで生きている周りと比べるとまだ理解があったからだと思います。(色んな相談もしました(笑))

 

その場で「はい、結婚を許可しますよ」とはなりませんでしたが明確に反対の意見を言う人は誰もおらず私のパソコンを使って彼の両親とSkypeをすることに。。。(彼の両親には彼の口から事前に伝えており無事許可をいただいてました♥)相手が日本人だとしても外国人だとしても世の親御さん達が結婚を許可するのに渋るのって多分相手のことをよく知らないからだと思うんですね。なので彼の両親と会話することによって(私とママの力を借りて)JYのこと、少し知れたみたいです。

昼頃に報告したのですがそこからは特にいいよとも駄目だとも言われず・・・。あれ?と思いながら夜になり私と家族、JYは祖父母の家からお暇することに。パパは祖父母の家に泊まると言っていたので一番の門番であるパパがどう思っているのか聞かなきゃ、と車に乗り込む前に尋ねました。

「彼のことどう思う?」

「優しくて腰の低い好青年だと思うよ」

「結婚…本当にしたいんだけど」

「親の役目は子供をのびのび育てることで将来を幸せにすることじゃない。パパがお前を幸せにしてくれそうな相手を決めるのは違うだろ?そして君達子供の仕事は幸せになることだ。お前がJYと結婚して幸せになれるって思うなら結婚しなさい。…その仕事はやめちゃだめだよ、今は不景気だからな(笑)」

大体こんな流れだったと思います、私はこんなに真面目に話してるパパを見るのが久し振りだったんでちょっとうるうるしてしまいました。そして彼に向かって「Make my children happy」って言ってましたね。Googleトランスレーターさんに頼ったみたいな直訳の英語だったんですが不器用なパパなりの言葉が嬉しかったです。

 

 

親への挨拶って緊張しますが基本的には頭ごなしに否定されることはありません☺

渋い顔をするのも自分の娘・息子を思ってのことなんです。あれこれ考えるんじゃなく思ったままの気持ちを伝えましょう。彼との意思疎通が出来てなくても大丈夫(笑)作戦通りにいくことなんてありません。ただ相手が外国人である場合は…当たり前だと思っていても日本ではどういう風に振舞うのか少し細かめに教えてあげれば大好きな彼の好感度が下がることはありません(^-^)♥

ただ家族の中に一人味方を作っておくのはグッドだと思います♥♥♥

 

今回も長くなってしまいましたね(^_^;)国際結婚に限らず結婚してる方よろしければコメントでどのように挨拶をしたのか教えてください♥

 

次回のブログでは婚約パーティと結納についてお話したいと思います。

 

 

 

今回も読んでいただきありがとうございます。

はてなアカウントを持っていない方もコメント出来るのでお気軽にコメントください。(承認制)

国際恋愛や留学、それ以外のどんな事でも質問・相談があればコメント次から3更新以内に記事内で返信します。

コメントのアドレス欄にメールアドレスを記載していただければ直接メールでもお返事できます。